携帯電話を整理しないと・・・

フォトビジョンが自動契約延長されてた・・・・9月だったはず?!

softbankに問い合わせてみた。7月30日だった。よって解約期間が7月中:(;゙゚’ω゚’):

落ち込みは9月だったけど?だめ?って聞いたら解約金免除するって。何様!?なぜ?うえから?

まぁ解約しなくちゃいかんね。

auも5台契約してるしsoftbankも5台。willcomもあるしWiMAXも・・・

通信費用貧乏になってしまう(;´Д`)

 

携帯会社のブラック関係下記記事参照

・docomo ケータイ補償お届けサービス解約方法

携帯電話の場合「151」番で電話をかけ、音声ガイダンスを聞いた後、「0」番で担当者につながる。
ちなみにキャンペーンしていて契約から30日は利用料無料。

参考

http://memorva.jp/internet/service/docomo_my_service_kaiyaku.php

—-

・auの90日ルール
携帯ショップの店員さんから聞いた情報です。
90日の間に、新規契約なら3回線、MNPなら5回線(まぁこれは3ヶ月に限らずに一人5回線までしか持てないわけですが)というルールがあるらしいです。

—-

・Docomoの90日ルール
「90日ルール」というのは、新規(MNP)で契約できる回線の数が、90日以内に2回線まで契約できるが、支払い実績が3回以上ある回線を別途持っていれば、90日内に新規4回線まで契約できるというものです。(つまり一人が同一名義で持てる回線数はドコモが記載している通り、最大で5回線まで。)

・ブラックリストに入ってしまう解約までの契約期間の目安
ソフトバンク:6ヶ月、au:3ヶ月、docomo:180日という目安があるようで、その期間以下で解約をした場合、次の新規契約では預託金を預かるケースがあるようです。
とはいっても、例外もわんさかあり。
預託金を支払っても契約させてもらえないブラックリストに関しては2012年3月現在、ソフトバンクの場合はiPhoneで1年以内に解約した人、auで90日以内に3回線新規即解約をした人、ドコモで新規即解約を1年に2回した人、という感じのようです。支払いをしなかった人はどこでもブラックリストで、新規での契約は出来ません。

引用先

http://d.hatena.ne.jp/ekatelina/20120402/1333326958

—-

・ブラックリスト回避のための契約期間

ドコモ 180日
ソフトバンク 180日
au 90日

・その他のブラックリスト条件

携帯料金滞納は、そもそもブラック状態
30日以内のMNP転入&転出はインセンティブ狙いが疑われる(高確率ブラック入り)

・ドコモ ブラックリスト入り条件(短期解約扱い)
ドコモの場合180日以内の解約は短期解約者とした扱われる可能性が非常に高い。
ということはMNPなどで転入と転出を繰り返している人は6ヶ月以上は同一契約でいる必要がある。
180日以内の解約はドコモに何らかの不満があると見なされ、ブラックリスト入りする可能性が高い。
ただし、1年以上契約しているドコモの契約が同じ名義があれば、その可能性も非常に低く、ブラック入りする可能性は低い。
これは一般的な見解である為、実際にブラックリスト入りするのはドコモ独自の仕組みの中で動いている為、一般人には非公開である。
また支払いをクレジットにしている人はブラック入りする可能性も低い。
理由は支払いが万が一滞ったとしても、クレジット会社が支払を肩代わりしてくれる為である。
後注意しないといけないのが、他社での未納がある場合である。
他社で未納があるとまずドコモでの加入は断られる。
未納がある人は未納を完済した後にドコモに加入すれば、契約を断られる可能性は低くなる。
最後にドコモでは契約制限を行なっており、同一名義で音声5回線、データ5回線の合計10回線が一人で所持できるマックスである。
スマートフォンを所持しており、音声で5回線埋まっている人は、データ契約へ移行すれば、問題なく契約できる。
ただし90日ルールというものもあり、それは注意したいところだ。
とにかくドコモに契約したら180日は契約し続けてブラック入りにならないよう注意してほしいところだ。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>